SSブログ
前の10件 | -

妙法ヶ岳~霧藻ヶ峰(2021年6月7日) [山歩き]

【妙法ヶ岳 1329m】
【霧藻ヶ峰 1523.1m】
【埼玉県】
【行動時間 4時間35分(休憩込)】
【三峰神社P~奥宮入口鳥居~奥宮~奥宮入口鳥居~炭焼平~地蔵峠~霧藻ヶ峰(三角点)~休憩所~地蔵峠~奥宮入口鳥居~三峰神社P】



妙法ヶ岳.jpg





三峰神社の奥宮がある妙法ヶ岳に行ってきました。
神社の広い駐車場から歩き始めます。

ビジターセンターの前を登って行きます。

28-001.jpg




鳥居をくぐって、雲取山方面に向かいます。

28-002.jpg




明るい植林、幹にはネットが巻いてあります。

28-003.jpg




次の鳥居で、コースを別れ、奥宮方面に向かいます。

28-004.jpg




自然林に変わってきました。

28-005.jpg




あずま屋があります。
下山は、この分岐から炭焼平方面へ下る予定です。

28-006.jpg




木の鳥居が出てきました。
雰囲気あります。

28-007.jpg




ハシゴが何か所か出てきます。

28-009.jpg




奥宮の直下は鎖もあります。

28-010.jpg




先ほど前を歩いていたお二人が入れ違いに下って行きます。

28-011.jpg




狭い山頂には赤い首輪の狛犬さんたち、リボン付きです。(^^)

28-012.jpg




28-013.jpg




のんびりできる場所ではないので、早々に下ります。

先ほどのあずま屋から炭焼平方面へ向かう道は通行止めとなっていました。(>_<)
しかも、登山者が休んでいるし・・・
やむなく、奥宮入口の鳥居まで下り、霧藻ヶ峰へ向かいます。

30分ほど行くと、もう一つの奥宮への分岐がありました。
こちら側の入口には通行止めは表示されていませんでした。Σ(゚Д゚)

28-027.jpg




炭焼平付近です。緑の林が続きます。

28-015.jpg




地蔵峠に来ました。
ベンチが何か所かにあり、この辺りでランチでもいいのですが
もう少し進みます。

28-016.jpg




霧藻ヶ峰の三等三角点の頂上はすぐ先です。
先月登った両神山が真正面に見えます。
周辺は馬酔木が多くあります。

28-017.jpg




さらに数分、秩父宮ご夫妻のレリーフが出迎えてくれます。

28-018.jpg




休憩所でランチタイムにします。
数本あるサラサドウダンが満開です。
大きなザックの登山者が雲取山に向かって出発すると
貸し切りになりました。

28-024.jpg



28-019.jpg




ランチを済ませ、もと来た道を戻ります。
緑のシャワー、たっぷり浴びました。

28-028.jpg



駐車場に帰ってきました。

28-029.jpg





--------------------------------------------------------------

今回、大輪の鳥居から、表参道を登り、
妙法ヶ岳をピストンしようと思っていたのですが
それを変更したのは・・・
入口の駐車料金入れに入れるお金がありませんでした。(>_<)
小銭入れの中には、1万円札1枚と、100円玉1個、数個の十円玉。
見たところ、お店はまだ開いていません。

別の山へ行くか、どうしようかとウダウダ、
とりあえず、三峰神社の駐車場まで行くことにしました。
ここなら何かお土産でも買えば、崩せるだろうと・・・

三峰神社の駐車場、料金520円は前払いでした。(^^;)
大変申し訳ありませんが・・・と、1万20円でお釣りをもらいました。

最近は、クレジットカードやスマホ決済ばかりで
滅多に現金を使っていません。
小銭は常に用意しておかなければ、と思ったのでした。(^^)





nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

両神山(2021年5月24日) [山歩き]

【両神山 1723.3m】
【埼玉県】
【行動時間 8時間(休憩込)】
【日向大谷P~会所~弘法の井戸~清滝小屋~両神山~清滝小屋~弘法の井戸~会所~日向大谷P】



両神山.jpg



2018年の秋以来の両神山に行ってきました。
久しぶりの晴れ、駐車場には一番乗りでした。
登山口でカウンターを押して登山道に入ります。

27-002.jpg



鳥居をくぐり、杉林の中を行きます。
七滝沢コースは、通行止めになっています。

27-004.jpg



「会所」からは沢を右へ左へと渡りながら高度を上げて行きます。
新緑が綺麗です。

27-007.jpg



「白藤の滝」へのルートも通行止めになっていました。

「弘法の井戸」で小休止します。

27-010.jpg



15分ほどで清滝小屋に着きました。
中を覗いてみました。
以前は、ほこりが凄く、とても入れない状態でしたが、
今回は誰か掃除をしたのか、とても綺麗でした。

27-013.jpg



清滝小屋の裏から、鈴が坂をジグザグに登って行きます。
ミツバツツジが綺麗に咲いています。

27-021.jpg



両神神社のベンチでまたもや小休止。
バテバテで、ここまで3~4人に抜かれました。

27-022.jpg




27-023.jpg



なんとか、山頂に到着です。

27-038.jpg



27-030.jpg




27-035.jpg




雲が多いですが、富士山も見えています。

27-037.jpg



白井指への分岐に戻り、ベンチでランチにしました。
下山は来た道を戻ります。

鈴が坂を下りていると、目の先に何かが動きました。
ヤマネのようです。
倒木の陰から出たり入ったり、コバイケイソウの茎に登ってみたり・・・
可愛くて、何回かシャッターを押したのですが、
かろうじて1枚に、らしきものがピンボケで写っていました。(^^;)

27-040.jpg



弘法の井戸のところでは数人のグループが休んでいました。
何やら作業の方たち?
遅れて登ってきた女性と話をすると
清滝小屋を管理していて、これからお掃除に行くのだそうです。
だから、部屋もトイレもとても綺麗だったんだとわかりました。(^^)

会所まで下りて、最後の休憩を取り、駐車場に戻りました。

2018年の記録と比べてみると、白藤の滝往復もしていないのにもかかわらず
今回は、40分以上多く、時間がかかっていました。(>_<)
ありゃりゃ~、こりゃいかん・・・です。




nice!(16)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

五行歌で気持ちを・・・ [猫]

17年超、我が家は常に猫シフト

小さな幾つもの不自由

はるかに大きな癒しと喜び

相棒は虹の橋を渡って行った

残されて、寂しの海にどっぷり




ruby.jpg


ルビー

2021年4月20日
17歳でした



小持山~大持山(2021年4月15日) [山歩き]

【小持山 1273m】
【大持山 1294.1m】
【埼玉県】
【行動時間 4時間50分(休憩込)】
【一の鳥居~小持山~大持山~妻坂峠~一の鳥居】



大持山.jpg



雨が上がって良い天気、これは出かけないと。。。
例年ならば、まだ2週間は先というところですが
今年はとにかくツツジは早い。
もう咲き始めているかもと、アカヤシオの山へ出かけました。

生川の一の鳥居から歩き始めます。
桜も桃も咲いています。

22-001.jpg




武甲山への道と分かれ、植林の中へ入って行くと
咲き始めの初々しいヒトリシズカがあちこちに見られます。

「カキットカキット」の持山寺跡は今回は省略して先へ進みます。

22-005.jpg




シラジクボの分岐も省略し、ショートカットで尾根に出ると
登山道の両脇には、ポツポツとカタクリが見えてきます。
群生地とは違い、数は少ないですが、
自然の中で健気に咲いている雰囲気がとてもいいです。

小持山山頂手前で、アカヤシオが見えてきました。
2~3割くらいの開花に見えます。

22-010.jpg



22-009.jpg




ワクワク気分で山頂に立つと・・・
ガクゼンです。
終わってしまった?w(゚o゚)w オオー!

22-011.jpg



22-014.jpg




山頂にある数本の木は、まさしく終わってしまった状態でした。
ポカポカ陽気に誘われ、気の早い花が開き、
それが、寒さのぶり返しで枯れてしまったのかも。

しばし、景色を眺め、気を取り直し、先に進みます。

22-013.jpg




大持山への尾根上のアカヤシオは、まだツボミの木もありますから
場所によってはこれから十分見られそうです・・・。

22-017.jpg



22-022.jpg




展望ポイントの花も終盤です。

22-021.jpg




大持山山頂です。

22-024.jpg




この先の展望ポイントでランチにして、その後、妻坂峠へ下ります。

22-026.jpg




勝手に命名した「クジラ岩」を過ぎ、

22-028.jpg




なだらかな雑木林を抜け、急坂を下ると、

22-030.jpg




妻坂峠に着きます。

22-032.jpg




ここから、一の鳥居までの下りは、薄緑色の中
足元の小さな花たちを愛でながら歩きます。

22-037.jpg




狛狼の待つ、一の鳥居に戻りました。

22-054.jpg




花の時期を見極めるのは、本当に難しい、今回の山行でした。




---------------------------------------------------


22-002.jpg 22-003.jpg



22-029.jpg 22-038.jpg



22-039.jpg 22-045.jpg



22-049.jpg 22-051.jpg



nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

南高尾で花散策(2021年4月9日) [山歩き]

【泰光寺山 475m】
【榎窪山 420m】
【神奈川県 東京都】
【3名】

【行動時間 5時間30分(休憩込)】



ちょうどの時を見たことがない西山峠のニリンソウの群生地を
HMさんとご一緒に、フクシアさんに案内していただくことになりました。

林道を歩いていくと、ニリンソウはもちろん、
イチリンソウやヤマルリソウ、ヤマブキソウなど
さすが高尾、いろいろ咲いています。

緩く登っていく道は細くなり、両側はニリンソウロードになりました。

21-023.jpg




ここまでも「凄い!」の連発でしたが、ここでフクシアさんからお達しが出ました。
ここからは「凄い!」は禁句ね!(^^)
え~っ!(゚Д゚;)
他に言葉が見つからない。(^^;)

ニリンソウ.jpg



21-027.jpg



21-029.jpg




たっぷり堪能した後、西山峠から数分西へ向かいます。
TVで放映されたという「龍」がいました。
写っているのは、作者の男性です。

21-038.jpg




三角点のある泰光寺山を経て、三沢峠方面に進みます。

21-040.jpg




別の休憩ポイントには、フクロウがいました。
反対側は、ワシ? タカでしょうか?

21-041.jpg



21-042.jpg




TV放映の影響か、ニリンソウのちょうどいい時期だからか
登山者が多いようです。

空いたベンチでランチタイムです。

21-051.jpg




榎窪山の山頂を踏みます。

21-062.jpg




少し戻り、三沢峠から下山しました。

21-064.jpg




久しぶりの越境でしたが、高速を使ったため、
アクセスは前回の破風山に行くより短い時間でした。
ただ、高速は精神的に疲れます・・・。(^^;)



-------------------------------------------------

21-011.jpg 21-019.jpg



21-048.jpg 21-015.jpg



21-045.jpg 21-059.jpg



21-025.jpg



※今回、マップはありません。m(__)m









nice!(14) 
共通テーマ:blog

破風山(2021年4月7日) [山歩き]

【天狗山 650m】
【大前山 653m】
【破風山 626.5m】
【前原山 347.1m】

【埼玉県】
【2名】
【行動時間 5時間10分(休憩込)】
【秩父華厳の滝P~大前~天狗山~札立峠~破風山~猿岩~風戸(ふっと)分岐~前原山~大渕登山口P】



破風山.jpg



昨年秋に、なかなか見事な紅葉に会えた破風山、
今回はツツジ目当てに行ってきました。
破風山お初のフクシアさんと大渕登山口の駐車場で待ち合わせ
1台デポして、秩父華厳の滝駐車場に移動します。

20-001.jpg




少し戻って橋を渡り、山道に入ります。

20-002.jpg




大前の民家が見えてきました。

20-008.jpg




先へ進むと、道は二手に分かれます。
直進は大前山に直登、右手の天狗山に向かいます。

20-010.jpg



20-012.jpg




ミツバツツジが出てきました。

20-015.jpg




そして祠のある、天狗山山頂です。

20-019.jpg



20-020.jpg




ここから急激に下ります。

20-021.jpg




鎖場を登って振り返ると、天狗山が見えています。

20-023.jpg



20-026.jpg




大前山山頂に着きました。

20-028.jpg



20-029.jpg




ミツバツツジ、ちょうどでした。

20-031.jpg




武蔵展望台です。

20-033.jpg




痩せ尾根や、危なっかしい巻き道を進んで行きます。

20-036.jpg



20-037.jpg




富士信仰?の碑が現れました。

20-039.jpg




はて、この前に「如金峰」があるはずなのですが・・・
さっきの面白い岩かな?
でも、何も案内なかったね。
ということで、戻ってみました。

やっぱりこれかな・・・

20-040.jpg




この大きな案内が目に入らぬか!
入りませんでした~。(>_<)
しかも2人とも。(^^;)
昭文社の地図には、「ノッキンボウ」と書かれていますが、
ここには、「如金(にょきん)さま」とあります。

20-043.jpg




この辺りから、ヒカゲツツジも見えてきます。

20-046.jpg




ほとんどが、遠く、崖下のようなところにあって、写真がうまく撮れません。

札立峠に着きました。

20-049.jpg




20分ほどで、破風山山頂に着きました。

20-051.jpg




ここまでで会った人は3~4人。
山頂は、私たち以外3人でした。
ここにもヒカゲツツジがありました。

20-052.jpg



20-055.jpg




下山は、「山靴の道コース入口」とある前原尾根を下ります。
ヒカゲツツジやミツバツツジは終盤です。

20-061.jpg



20-064.jpg




4等三角点の前原山を過ぎると、滑りやすい急坂を下り、大渕登山口に出ます。
ここから大渕登山口駐車場まで10分ほどです。

20-065.jpg



20-066.jpg




-----------------------------------------------------

せっかくですので、秩父華厳の滝を見て帰ります。

20-067.jpg


20-068.jpg





nice!(11)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

釜伏山(2021年4月2日) [山歩き]

【釜伏山 582m】
【埼玉県】
【行動時間 1時間45分】
【釜伏峠~釜伏山~ゴヨウツツジ自生地~釜伏山~釜伏峠】



釜伏山.jpg




釜伏山のゴヨウツツジが綺麗だったとの情報をいただきました。
昭文社の地図にも、確かに「ゴヨウツツジ」の記載があります。
見に行こうと思いつつ、天気がイマイチだったので、動きが鈍く、
相変わらずの、のんびり出発となりました。

お昼近くに、釜伏峠から出発します。
釜山神社の狛犬(狼かな)のお出迎えです。

19-001.jpg



釜伏山は、過去2回来ましたが、薄暗い山頂で、
祠の裏側に回ると、少しだけ展望があります。

19-004.jpg



19-005.jpg




岩尾根を下って行きます。
日本水方面は、通行止めになっていました。

19-008.jpg




ミツバツツジが綺麗です。

19-013.jpg




そしてアカヤシオも見えてきました。

19-018.jpg




石碑がありました。
「ゴヨウツツジ自生地」とあります。

19-017.jpg




ゴヨウツツジはシロヤシオのことと思っていましたが
ここではアカヤシオのことを言うのでしょうか?
それともこの後、シロヤシオも咲くのかな・・・ (・・?

ご夫婦がランチ休憩されていました。
下から登って来られ、ここで引き返すそうです。

19-019.jpg




来た道を戻ります。
釜伏山を抜けたら、車道へ降ります。
スミレやタンポポがたくさん咲いてます。
桜ヒラヒラ~♪と口ずさみながら釜伏峠まで戻りました。(^^)

19-044.jpg



19-046.jpg



----------------------------------------------------


19-025.jpg



19-038.jpg



19-042.jpg



19-049.jpg



19-051.jpg



2時間にも満たない、省エネ山行でした。(^^)




nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

藤棚山(2021年3月31日) [山歩き]

【藤棚山 920.2m】
【埼玉県】
【4名】
【行動時間 7時間10分(休憩込)】
【有間渓谷観光釣り場~大ヨケの滝~小ヨケの滝~中登坂~大ヨケノ頭~藤棚山~大ヨケノ頭~中登坂~金比羅神社奥ノ院~さわらびの湯】



藤棚山.jpg



前回に続き、グループ山行、今回もお花見です。(^^)
フクシアさん、ソシンロウバイさん、そのご友人とご一緒しました。

さわらびの湯に集合し、落合に移動、
有間渓谷観光釣り場から歩き始めます。
林道を少し戻り、中登坂への登山道に入ります。

18-001.jpg



ミツバツツジが咲いています。

18-005.jpg



前回、棒ノ嶺からの帰り、林道から見た大ヨケの滝の、上の段になります。
ここだけ見ると、小さいですが・・・

18-006.jpg



こちらは、小ヨケの滝です。

18-008.jpg



急坂が緩くなると、アカヤシオも見えてきます。
アカヤシオとミツバツツジのコラボ、さらに高く見上げると
ヤマザクラがハラハラと舞い落ちています。

18-017.jpg



18-024.jpg



再び急登です。

18-027.jpg



中登坂まで、標準コースタイムの倍近くの時間がかかりました。(^^;)
金比羅尾根に出ると、さらにアカヤシオが多くなります。
満開です。(^^)

18-030.jpg



18-034.jpg



18-035.jpg



大ヨケの頭につきました。

18-036.jpg



ここで戻ってもいいぐらいですが、もう少し進み、
藤棚山で、ランチタイムにします。

18-039.jpg



たっぷり時間をかけた休憩後、来た道を戻ります。

18-041.jpg



18-042.jpg



18-044.jpg



中登坂からさらに金比羅尾根を直進し、奥ノ院まで来ました。
石の祠があるだけです。

18-047.jpg



アカヤシオ満喫で、さわらびの湯に戻りました。


--------------------------------------------------------

他に、こんな花たちも見られました。

18-012.jpg



18-003.jpg



18-021.jpg



nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

鐘撞堂山(2021年3月27日) [山歩き]

【鐘撞堂山 329.8m】
【埼玉県】
【4名】
【行動時間 5時間20分(休憩込)】
【桜沢コミュニティーセンター~鐘撞堂山~円良田特産センター~カタクリ群生地~波久礼駅】



鐘撞堂山.jpg



ザックを背負って電車にも乗るのも気が引けていたのが
緊急事態宣言の解除で、行きやすくなったと
Hさんからの連絡で、カタクリを見にいくことにしました。
ずっとソロ歩きでしたので、久々のグループ山行です。(^^)

いつもの、八幡神社の登山口で待ち合わせ、歩き始めました。

17-001.jpg



八幡山の綺麗な尾根道は、ヤマツツジが咲き始めています。

17-002.jpg



17-005.jpg



17-014.jpg



カタクリも咲いています。

17-012.jpg



山頂は、桜が満開でした。

17-015.jpg



17-019.jpg



17-020.jpg



山頂で、いつも情報を頂く常連のHOさんと
予定通り、バッタリします。
今年のカタクリ群生地はどうでしょう・・・

山頂から円良田湖方面に下ります。

17-028.jpg



初めて円良田特産センターに寄ります。

17-034.jpg



梅干しと唐辛子を購入して、ベンチでランチにします。
美味しいお茶を出していただきました。
その後に、キュウリと、アヒルのゆで卵、
さらにとろけるように甘いふかしイモも。w(゚o゚)w オオー!
ご馳走様でした。(^^)

17-033.jpg



物産センターの前にはアヒルたちがくつろいでいます。(^^)

17-036.jpg



さて、さらに重たくなった体で、群生地に向かいます。
HOさんからの情報通り、例年の様子とは段違い、かなり寂しくなっていました。
どうやら、咲き始めの頃に、鹿に食べられてしまったようだとのことでしたが
それでも、初訪のお2人は大満足でした。

17-039.jpg



17-040.jpg



17-041.jpg



波久礼駅に向かって、尾根道を南へ下ります。
咲き始めたミツバツツジのピンクが鮮やかです。

17-044.jpg



17-045.jpg



197.0Pの珍しい三角点です。

17-048.jpg



波久礼駅から2駅、電車に乗りました。
もう1年以上、電車バスには乗っていなかったので
ちょっと緊張しました。(^^;)



-------------------------------------------------------------

前日、越生駅近くの「さくらの山公園」から
「無名戦士の墓」に行ってみました。
5分咲きといったところでしょうか。
今年は例年になく、お花見の回数が多くなっています。
もちろん、スルーっと、歩いてだったり、ドライブだったりですが・・・

桜の山2.jpg



桜の山1.jpg




nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

棒ノ嶺(2021年3月23日) [山歩き]

【棒ノ嶺(棒ノ折山) 969m】
【槇ノ尾山 945m】
【埼玉県、東京都】
【行動時間 5時間10分(休憩込)】
【白谷沢登山口~岩茸石~権次入峠~棒ノ嶺~槇ノ尾山~仙岳尾根~落合~白谷沢登山口】



棒ノ嶺.jpg




昨年は15日に行き、ちょっと早すぎでしたが、
今回はちょうどいいだろうと、ハナネコノメ狙いで出かけました。

白谷橋の駐車場に車を停め、8時30分、歩き始めます。

16-002.jpg



ハナネコノメ、ちょうど良かったようです。

16-006.jpg



16-015.jpg



16-022.jpg



コチャルメルソウも。

16-012.jpg



イワウチワです。
岩のずっと上のほうは、花開いた株がいくつもあるのですが
写真に写せるところはツボミでした。(^^;)

16-018.jpg



林道の休憩ポイントに着きました。
この辺りで、1人とすれ違いました。

16-024.jpg



アズマイチゲやカタクリはまだもう少しです。

16-025.jpg



16-026.jpg



山頂も5~6人、静かなものです。

16-027.jpg



谷川連峰の白い山並みも見えます。

16-028.jpg



山頂の桜はまだ固いツボミです。
あまりお腹も空いてないので、少しだけ休んで山頂を後にします。

16-030.jpg



県界尾根を西へ向かい、槙ノ尾山から仙岳尾根を下ります。

16-031.jpg



急坂が続きます。
林道を横切りさらに下ると、少し傾斜が緩くなりホッとします。

一度歩いただけで、ほとんど記憶にないのですが、
739P付近、覚えていました。
そういえば、この辺でアカヤシオを見たなぁ・・・
それは、2019年4月15日でした。
あっ、咲いてる~
なんと、もう咲いています。

16-033.jpg



16-036.jpg



ここから少し下ると、今度はミツバツツジが咲いていました。

16-038.jpg



仙岳尾根は前回、登山口近くで道を見失い、
強引に下りてしまいましたが、
今回は、無事、登山口に降り立ちました。

16-040.jpg



落合の釣り場から少し先、綺麗な大ヨケの滝です。

16-046.jpg



咲き始めた桜やダンコウバイ、フサザクワを見ながら
湖畔の林道を駐車スペースまで戻りました。



-------------------------------------------------------

高麗神社の桜も満開になっていました。

16-051.jpg



16-052.jpg



----------------------------------------------------

昨日の様子ですが、鎌北湖の桜も咲き始めていました。
堰堤の耐震工事は終わりましたが、
まだ遊歩道の工事が6月までかかるとのことです。
湖に水が入るのは、それからかな?

鎌北湖2.jpg



鎌北湖1.jpg





nice!(14)  コメント(13) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -