SSブログ
前の10件 | -

南高尾で花散策(2021年4月9日) [山歩き]

【泰光寺山 475m】
【榎窪山 420m】
【神奈川県 東京都】
【3名】

【行動時間 5時間30分(休憩込)】



ちょうどの時を見たことがない西山峠のニリンソウの群生地を
HMさんとご一緒に、フクシアさんに案内していただくことになりました。

林道を歩いていくと、ニリンソウはもちろん、
イチリンソウやヤマルリソウ、ヤマブキソウなど
さすが高尾、いろいろ咲いています。

緩く登っていく道は細くなり、両側はニリンソウロードになりました。

21-023.jpg




ここまでも「凄い!」の連発でしたが、ここでフクシアさんからお達しが出ました。
ここからは「凄い!」は禁句ね!(^^)
え~っ!(゚Д゚;)
他に言葉が見つからない。(^^;)

ニリンソウ.jpg



21-027.jpg



21-029.jpg




たっぷり堪能した後、西山峠から数分西へ向かいます。
TVで放映されたという「龍」がいました。
写っているのは、作者の男性です。

21-038.jpg




三角点のある泰光寺山を経て、三沢峠方面に進みます。

21-040.jpg




別の休憩ポイントには、フクロウがいました。
反対側は、ワシ? タカでしょうか?

21-041.jpg



21-042.jpg




TV放映の影響か、ニリンソウのちょうどいい時期だからか
登山者が多いようです。

空いたベンチでランチタイムです。

21-051.jpg




榎窪山の山頂を踏みます。

21-062.jpg




少し戻り、三沢峠から下山しました。

21-064.jpg




久しぶりの越境でしたが、高速を使ったため、
アクセスは前回の破風山に行くより短い時間でした。
ただ、高速は精神的に疲れます・・・。(^^;)



-------------------------------------------------

21-011.jpg 21-019.jpg



21-048.jpg 21-015.jpg



21-045.jpg 21-059.jpg



21-025.jpg



※今回、マップはありません。m(__)m









nice!(11) 
共通テーマ:blog

破風山(2021年4月7日) [山歩き]

【天狗山 650m】
【大前山 653m】
【破風山 626.5m】
【前原山 347.1m】

【埼玉県】
【2名】
【行動時間 5時間10分(休憩込)】
【秩父華厳の滝P~大前~天狗山~札立峠~破風山~猿岩~風戸(ふっと)分岐~前原山~大渕登山口P】



破風山.jpg



昨年秋に、なかなか見事な紅葉に会えた破風山、
今回はツツジ目当てに行ってきました。
破風山お初のフクシアさんと大渕登山口の駐車場で待ち合わせ
1台デポして、秩父華厳の滝駐車場に移動します。

20-001.jpg




少し戻って橋を渡り、山道に入ります。

20-002.jpg




大前の民家が見えてきました。

20-008.jpg




先へ進むと、道は二手に分かれます。
直進は大前山に直登、右手の天狗山に向かいます。

20-010.jpg



20-012.jpg




ミツバツツジが出てきました。

20-015.jpg




そして祠のある、天狗山山頂です。

20-019.jpg



20-020.jpg




ここから急激に下ります。

20-021.jpg




鎖場を登って振り返ると、天狗山が見えています。

20-023.jpg



20-026.jpg




大前山山頂に着きました。

20-028.jpg



20-029.jpg




ミツバツツジ、ちょうどでした。

20-031.jpg




武蔵展望台です。

20-033.jpg




痩せ尾根や、危なっかしい巻き道を進んで行きます。

20-036.jpg



20-037.jpg




富士信仰?の碑が現れました。

20-039.jpg




はて、この前に「如金峰」があるはずなのですが・・・
さっきの面白い岩かな?
でも、何も案内なかったね。
ということで、戻ってみました。

やっぱりこれかな・・・

20-040.jpg




この大きな案内が目に入らぬか!
入りませんでした~。(>_<)
しかも2人とも。(^^;)
昭文社の地図には、「ノッキンボウ」と書かれていますが、
ここには、「如金(にょきん)さま」とあります。

20-043.jpg




この辺りから、ヒカゲツツジも見えてきます。

20-046.jpg




ほとんどが、遠く、崖下のようなところにあって、写真がうまく撮れません。

札立峠に着きました。

20-049.jpg




20分ほどで、破風山山頂に着きました。

20-051.jpg




ここまでで会った人は3~4人。
山頂は、私たち以外3人でした。
ここにもヒカゲツツジがありました。

20-052.jpg



20-055.jpg




下山は、「山靴の道コース入口」とある前原尾根を下ります。
ヒカゲツツジやミツバツツジは終盤です。

20-061.jpg



20-064.jpg




4等三角点の前原山を過ぎると、滑りやすい急坂を下り、大渕登山口に出ます。
ここから大渕登山口駐車場まで10分ほどです。

20-065.jpg



20-066.jpg




-----------------------------------------------------

せっかくですので、秩父華厳の滝を見て帰ります。

20-067.jpg


20-068.jpg





nice!(11)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

釜伏山(2021年4月2日) [山歩き]

【釜伏山 582m】
【埼玉県】
【行動時間 1時間45分】
【釜伏峠~釜伏山~ゴヨウツツジ自生地~釜伏山~釜伏峠】



釜伏山.jpg




釜伏山のゴヨウツツジが綺麗だったとの情報をいただきました。
昭文社の地図にも、確かに「ゴヨウツツジ」の記載があります。
見に行こうと思いつつ、天気がイマイチだったので、動きが鈍く、
相変わらずの、のんびり出発となりました。

お昼近くに、釜伏峠から出発します。
釜山神社の狛犬(狼かな)のお出迎えです。

19-001.jpg



釜伏山は、過去2回来ましたが、薄暗い山頂で、
祠の裏側に回ると、少しだけ展望があります。

19-004.jpg



19-005.jpg




岩尾根を下って行きます。
日本水方面は、通行止めになっていました。

19-008.jpg




ミツバツツジが綺麗です。

19-013.jpg




そしてアカヤシオも見えてきました。

19-018.jpg




石碑がありました。
「ゴヨウツツジ自生地」とあります。

19-017.jpg




ゴヨウツツジはシロヤシオのことと思っていましたが
ここではアカヤシオのことを言うのでしょうか?
それともこの後、シロヤシオも咲くのかな・・・ (・・?

ご夫婦がランチ休憩されていました。
下から登って来られ、ここで引き返すそうです。

19-019.jpg




来た道を戻ります。
釜伏山を抜けたら、車道へ降ります。
スミレやタンポポがたくさん咲いてます。
桜ヒラヒラ~♪と口ずさみながら釜伏峠まで戻りました。(^^)

19-044.jpg



19-046.jpg



----------------------------------------------------


19-025.jpg



19-038.jpg



19-042.jpg



19-049.jpg



19-051.jpg



2時間にも満たない、省エネ山行でした。(^^)




nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

藤棚山(2021年3月31日) [山歩き]

【藤棚山 920.2m】
【埼玉県】
【4名】
【行動時間 7時間10分(休憩込)】
【有間渓谷観光釣り場~大ヨケの滝~小ヨケの滝~中登坂~大ヨケノ頭~藤棚山~大ヨケノ頭~中登坂~金比羅神社奥ノ院~さわらびの湯】



藤棚山.jpg



前回に続き、グループ山行、今回もお花見です。(^^)
フクシアさん、ソシンロウバイさん、そのご友人とご一緒しました。

さわらびの湯に集合し、落合に移動、
有間渓谷観光釣り場から歩き始めます。
林道を少し戻り、中登坂への登山道に入ります。

18-001.jpg



ミツバツツジが咲いています。

18-005.jpg



前回、棒ノ嶺からの帰り、林道から見た大ヨケの滝の、上の段になります。
ここだけ見ると、小さいですが・・・

18-006.jpg



こちらは、小ヨケの滝です。

18-008.jpg



急坂が緩くなると、アカヤシオも見えてきます。
アカヤシオとミツバツツジのコラボ、さらに高く見上げると
ヤマザクラがハラハラと舞い落ちています。

18-017.jpg



18-024.jpg



再び急登です。

18-027.jpg



中登坂まで、標準コースタイムの倍近くの時間がかかりました。(^^;)
金比羅尾根に出ると、さらにアカヤシオが多くなります。
満開です。(^^)

18-030.jpg



18-034.jpg



18-035.jpg



大ヨケの頭につきました。

18-036.jpg



ここで戻ってもいいぐらいですが、もう少し進み、
藤棚山で、ランチタイムにします。

18-039.jpg



たっぷり時間をかけた休憩後、来た道を戻ります。

18-041.jpg



18-042.jpg



18-044.jpg



中登坂からさらに金比羅尾根を直進し、奥ノ院まで来ました。
石の祠があるだけです。

18-047.jpg



アカヤシオ満喫で、さわらびの湯に戻りました。


--------------------------------------------------------

他に、こんな花たちも見られました。

18-012.jpg



18-003.jpg



18-021.jpg



nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

鐘撞堂山(2021年3月27日) [山歩き]

【鐘撞堂山 329.8m】
【埼玉県】
【4名】
【行動時間 5時間20分(休憩込)】
【桜沢コミュニティーセンター~鐘撞堂山~円良田特産センター~カタクリ群生地~波久礼駅】



鐘撞堂山.jpg



ザックを背負って電車にも乗るのも気が引けていたのが
緊急事態宣言の解除で、行きやすくなったと
Hさんからの連絡で、カタクリを見にいくことにしました。
ずっとソロ歩きでしたので、久々のグループ山行です。(^^)

いつもの、八幡神社の登山口で待ち合わせ、歩き始めました。

17-001.jpg



八幡山の綺麗な尾根道は、ヤマツツジが咲き始めています。

17-002.jpg



17-005.jpg



17-014.jpg



カタクリも咲いています。

17-012.jpg



山頂は、桜が満開でした。

17-015.jpg



17-019.jpg



17-020.jpg



山頂で、いつも情報を頂く常連のHOさんと
予定通り、バッタリします。
今年のカタクリ群生地はどうでしょう・・・

山頂から円良田湖方面に下ります。

17-028.jpg



初めて円良田特産センターに寄ります。

17-034.jpg



梅干しと唐辛子を購入して、ベンチでランチにします。
美味しいお茶を出していただきました。
その後に、キュウリと、アヒルのゆで卵、
さらにとろけるように甘いふかしイモも。w(゚o゚)w オオー!
ご馳走様でした。(^^)

17-033.jpg



物産センターの前にはアヒルたちがくつろいでいます。(^^)

17-036.jpg



さて、さらに重たくなった体で、群生地に向かいます。
HOさんからの情報通り、例年の様子とは段違い、かなり寂しくなっていました。
どうやら、咲き始めの頃に、鹿に食べられてしまったようだとのことでしたが
それでも、初訪のお2人は大満足でした。

17-039.jpg



17-040.jpg



17-041.jpg



波久礼駅に向かって、尾根道を南へ下ります。
咲き始めたミツバツツジのピンクが鮮やかです。

17-044.jpg



17-045.jpg



197.0Pの珍しい三角点です。

17-048.jpg



波久礼駅から2駅、電車に乗りました。
もう1年以上、電車バスには乗っていなかったので
ちょっと緊張しました。(^^;)



-------------------------------------------------------------

前日、越生駅近くの「さくらの山公園」から
「無名戦士の墓」に行ってみました。
5分咲きといったところでしょうか。
今年は例年になく、お花見の回数が多くなっています。
もちろん、スルーっと、歩いてだったり、ドライブだったりですが・・・

桜の山2.jpg



桜の山1.jpg




nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

棒ノ嶺(2021年3月23日) [山歩き]

【棒ノ嶺(棒ノ折山) 969m】
【槇ノ尾山 945m】
【埼玉県、東京都】
【行動時間 5時間10分(休憩込)】
【白谷沢登山口~岩茸石~権次入峠~棒ノ嶺~槇ノ尾山~仙岳尾根~落合~白谷沢登山口】



棒ノ嶺.jpg




昨年は15日に行き、ちょっと早すぎでしたが、
今回はちょうどいいだろうと、ハナネコノメ狙いで出かけました。

白谷橋の駐車場に車を停め、8時30分、歩き始めます。

16-002.jpg



ハナネコノメ、ちょうど良かったようです。

16-006.jpg



16-015.jpg



16-022.jpg



コチャルメルソウも。

16-012.jpg



イワウチワです。
岩のずっと上のほうは、花開いた株がいくつもあるのですが
写真に写せるところはツボミでした。(^^;)

16-018.jpg



林道の休憩ポイントに着きました。
この辺りで、1人とすれ違いました。

16-024.jpg



アズマイチゲやカタクリはまだもう少しです。

16-025.jpg



16-026.jpg



山頂も5~6人、静かなものです。

16-027.jpg



谷川連峰の白い山並みも見えます。

16-028.jpg



山頂の桜はまだ固いツボミです。
あまりお腹も空いてないので、少しだけ休んで山頂を後にします。

16-030.jpg



県界尾根を西へ向かい、槙ノ尾山から仙岳尾根を下ります。

16-031.jpg



急坂が続きます。
林道を横切りさらに下ると、少し傾斜が緩くなりホッとします。

一度歩いただけで、ほとんど記憶にないのですが、
739P付近、覚えていました。
そういえば、この辺でアカヤシオを見たなぁ・・・
それは、2019年4月15日でした。
あっ、咲いてる~
なんと、もう咲いています。

16-033.jpg



16-036.jpg



ここから少し下ると、今度はミツバツツジが咲いていました。

16-038.jpg



仙岳尾根は前回、登山口近くで道を見失い、
強引に下りてしまいましたが、
今回は、無事、登山口に降り立ちました。

16-040.jpg



落合の釣り場から少し先、綺麗な大ヨケの滝です。

16-046.jpg



咲き始めた桜やダンコウバイ、フサザクワを見ながら
湖畔の林道を駐車スペースまで戻りました。



-------------------------------------------------------

高麗神社の桜も満開になっていました。

16-051.jpg



16-052.jpg



----------------------------------------------------

昨日の様子ですが、鎌北湖の桜も咲き始めていました。
堰堤の耐震工事は終わりましたが、
まだ遊歩道の工事が6月までかかるとのことです。
湖に水が入るのは、それからかな?

鎌北湖2.jpg



鎌北湖1.jpg





nice!(14)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

節分草(2021年3月15日) [散策・花]

少し動かなくては、とその気になるのが遅い!
お昼に近くなってからようやく動き出し
今年はどうだろうと、節分草を見に行ってきました。

その場所に行って、思わず、
「あ、なくなっちゃった?」
よく見れば咲いていましたが少ないです。
それでも会えて良かった~(^^)

13-009.jpg




13-010.jpg




アズマイチゲはもう少し

13-007.jpg




ついでに、日向山に登ってきました。
登って下りて、30分?
展望がいいので気持ちもいいです。

13-012.jpg




13-014.jpg




先日の松枝のザゼンソウ園にも寄ってみました。
囲まれた柵の中は遠くて見えず、
撮影できた花はこれだけでした。
こちらも、年々減ってしまうのかな。(-_-;)

13-016.jpg



高麗神社の梅は今年は花付きが良くないようです。
枝垂れ桜は、今日あたり、満開になっているかも。

13-024.jpg



13-021.jpg




最後に昨日、今シーズン最初の収穫です。(^^)

蕨.jpg





nice!(19) 
共通テーマ:blog

大高取山と越生梅林(2021年3月11日) [山歩き]

【大高取山 376.4m】
【埼玉県】
【4時間20分 梅林散策、休憩込】
【虚空蔵尊~幕岩展望台~大高取山~自然休養村センター~越生梅林~大高取山~虚空蔵尊】



大高取山.jpg



初詣に行った駒牛のいる虚空蔵尊から大高取山へ、
その後、越生梅林でお花見をして、
再度、大高取山を越えて、虚空蔵尊に戻ります。
その過程で、小さなミツマタの群落も見てきましょう。

虚空蔵尊の4~5台の駐車スペースは珍しくいっぱいになり
さくら公園の駐車スペースにも数台が停まっているのが見えます。
パトロールの方も数台入っているようでした。

公園内の桜は数輪が咲き始めていますが、
本格的に開くのはもう少し先のようです。

40分ほどで、幕岩の展望台に着きます。
誰も居ませんでした。

12-008.jpg



大高取山山頂も静かです。

12-011.jpg



少し休んで、西~さらに北へ尾根を辿り、
「自然休養村センター」に下ります。

12-013.jpg




辺りは梅だらけです。(^^)
白梅の中に、ピンクの色が見えていい感じです。

12-015.jpg



12-017.jpg



12-018.jpg



越生梅林の中に入りました。

12-020.jpg



12-021.jpg



12-022.jpg



この辺り、ログが取れていませんでした。(^^;)
ざっと見て回ったら、稲荷坂の登山口から再び大高取山に向かいます。

12-023.jpg



12-024.jpg



お昼に近くなり、山頂では数人の人が休んでいました。
空いたベンチでランチにし、桂木観音方面に向かいます。
桂木山を過ぎて間もなくの分岐を、東へ、
ゆうパーク方面に下って行きます。

「ヒノキ120年生」そんなに太くは見えないのに、凄いですね~

12-027.jpg



ミツマタの小さな群落はちょうど見ごろでした。

12-029.jpg



12-034.jpg



カタバミはまだツボミ。

12-037.jpg



まだ固いツボミの桜並木の続く林道を、虚空蔵尊に戻りました。

12-039.jpg



今年に入ってず~っと県内ウロウロが続いています。
緊急事態宣言の再延長はあるのか・・・
まるで踏み絵のように、
足を県境から外に出せません。(>_<)



nice!(14)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

官ノ倉山~臼入山(2021年3月4日) [山歩き]

【石尊山 340m】
【官ノ倉山 344m】
【臼入山(細窪山) 421.2m】

【埼玉県】
【行動時間 5時間30分(休憩込)】
【腰中WC~腰越城跡~石尊山~官ノ倉山~不動沢ノ頭~臼入山~安戸城跡~天神社~腰中WC】



官ノ倉山.jpg




5年半ぶりの官ノ倉山に行ってきました。
気になっていた腰越城跡から臼入山まで含めての周回です。

「腰中」の公衆トイレ裏のスペースに駐車して、小川町方面へ向かい歩き始めます。

11-041.jpg



案内に従って、山道に入ります。

11-003.jpg



矢印に従って、ぐるっと見て回ります。
城跡とか、遺跡とか、歴史に触れるところはワクワクします。

11-004.jpg



一番高いところが本郭(ほんくるわ)です。

11-008.jpg



戻って、官ノ倉山に向かいます。
249.3Pの三角点峰を過ぎると、広大な草地が広がっています。
気持ちがいいところで、昭文社の地図によると、ゴルフ場造成跡となっています。
このあたり、どこを見てもゴルフ場だらけですが、
ここは、結局作られなかったのでしょうか。
ゴルフ場ができて、通れなくなったら、登山者もガッカリですし
シカやイノシシなど森の動物たちも同じかな。

11-014.jpg



官ノ倉山に向かう前に、石尊山に寄ります。
家族連れのランチタイムでした。

11-018.jpg



340mそこそこの低山ですが、ここからの眺めはいいです。
向かいに官ノ倉山の山頂が見えています。

11-019.jpg



官ノ倉山山頂にも数人の登山者が休憩中でした。
空いたベンチでランチタイム後、臼入山に向かいます。

11-020.jpg



直下の急坂を下り、天王沼のある登山口への道を分けると
緩やかなアップダウンの繰り返しです。

小ピークに「不動沢ノ頭」「天ノ峰」などの山名板が掛けられていますが
昭文社の地図と位置が違っています??

11-021.jpg



11-022.jpg



林道を横切り、綺麗な竹林を抜けます。

11-024.jpg



安戸城跡方面への分岐です。
臼入山からの下山は、ここまで戻り、下ります。

11-025.jpg



臼入山山頂です。
以前来たときには手書きの小さな山名板が
臼入山(細窪山)として、木の幹にかかっていました。
新しい山頂標識は臼入山と大きく表記され、
なんだかあか抜けた(笑)ような明るい山頂になっていました。

11-026.jpg



先ほどの安戸城跡分岐まで戻り、下ります。

安戸城跡も、それほど広いスペースではありません。
昔の山城は庶民の一戸建てのようなものだったのかな。

11-031.jpg



都沢バス停方面に下ります。

11-037.jpg



途中、天神社の樹齢700年という大杉を見て駐車スペースに戻ります。

11-038.jpg



11-040.jpg



この辺り、大小いくつかの神社がありましたが、
朱塗りの鳥居が鮮やかでした。




nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

深沢山(2021年2月22日) [山歩き]

【西大峰(土山ノ峰) 391m】
【ノッチョウネ 370m】
【深沢山(東峰) 350m】
【深沢山(西峰) 313.1m】
【西ユガテ 373m】
【観音岳 410m】

【埼玉県奥武蔵】
【行動時間 5時間(休憩込)】
【鎌北湖P~北向地蔵~西大峰(土山ノ峰)~ノッチョウネ~沢山峠~深沢山(東峰)~深沢山(西峰)~ユガテ~西ユガテ~観音岳~北向地蔵~鎌北湖P】


深沢山.jpg



土、日、祝日の手頃な里山はかなりの密状態、
駐車場も満杯だったりしますので、なるべく平日に。
(=^・^=)の日の山歩きも、近場でウロウロしました。

北向地蔵から先日行った、深沢山方面へ向かい
分岐から、気になっていた踏み跡を辿ります。

10-016.jpg



展望のないピークには、立派な山名板がついていました。
「西大峰(土山ノ峰)」とあります。

10-018.jpg



その先には、「ノッチョウネ」という手書きの山名がありました。

10-019.jpg



ここからの下りは滑りやすく急でしたが、
登山道自体は、先日歩いた巻き道よりも
わかりやすく、しっかりとついていました。

巻き道との合流点は沢山峠とあります。

10-020.jpg



ここをまっすぐ登って行くと、深沢山に着きます。

10-021.jpg



さらにその先、水晶山方面に下り始めて間もなく、
深沢山の西峰への分岐がありました。

10-022.jpg



まずは、そちらに向かうことにします。
10分とかかりません。
東峰と似たような山頂で、丸太のベンチと小さなテーブルがありました。
いい感じで落ち着くこの頂上でランチタイムにしました。

10-023.jpg



ここから深沢集落に下る道がありますが、
今回は、東峰の先まで戻り、枝道を下ることにします。
この時点で、水晶山~愛宕山は忘れました。(^^)

この道、最初は普通の山道でしたが、途中から不明瞭になります。
なんとか舗装されていない林道に出ました。

10-025.jpg



あまり人が通らないような感じですが、しっかり案内もあります。

10-026.jpg



道は狭くなり、踏み跡も薄くなってくるころ、登りあげるとユガテです。
紅梅が鮮やかですが、他は地味、桜の頃はもっと華やかですね。

10-030.jpg



小休憩をして、北向地蔵に向けて戻ります。
途中、踏み跡を辿って、南にある尾根に登って行くと
そのピークには、「西ユガテ」という山名がありました。
ユガテの東にあるのに、西ユガテとは??

10-032.jpg



登山道に戻り、その先の分岐から尾根を北へ登ると、
83号鉄塔のすぐ上に「観音岳」というピークがありました。
スカリ山の隣にも、観音ヶ岳というピークがありますが、
この辺り、観音様と何か関係あるのかな?

10-033.jpg



なんの変哲もない小ピークに、一つ一つ名前がついていると
地理的にも分かりやすいし、なんとなく嬉しくなります。

鉄塔から下って、北向地蔵へ。

10-034.jpg



さらに鎌北湖までで、本日のウロウロ歩きは終了しました。
鎌北湖の耐震補強工事は終盤のようで、
桜が満開になるころには、水をたたえた綺麗な湖畔でお花見ができるかな・・・。


nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -